読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

+ simple balance +

物とか服とか思ったこと等メモ、雑記

「歩くことは健康に良い」という理由だけで歩きに行くわけじゃない

f:id:turntable:20160710140924j:plain

 

  散歩は良い。

  考え事をしていても、頭からっぽのままでも、

  足を動かし続ければちゃんとある地点まで移動できるから。

 

以前散歩中にふと湧いてきて、スマホのメモ帳に書き込んだ文章です。

大抵私は頭からっぽ状態で歩いてること多いんですけど、そういうときにふっと湧いてくるワードとかフレーズって、けっこう面白く感じます。

 

ダイエットとか健康のためというよりも、暇だからとか適当に時間潰しとかっていう理由で歩いても良いもんですね。なんかこう、たまたま暇つぶしに歩いてたら道端に札束が大量に落ちてたとか、ふわふわな犬猫の大群に出会ってもふもふ交流しまくったとかそういう経験はまったくないんですけれども。(理想)

何も目的を持たず、何も求めないままに歩いてみると、空が青いなーとか、あんなとこにパン屋さんがあったんだとか、ちっちゃな子どもと母親が手をつないで歌いながら歩いてるところとか、そういう何気ないことや発見で心が満たされる感覚になります。

 

そして、どこかには辿り着くんですよね。目的があろうとなかろうとも。

そういうときのほうが充実感がある気がします。