読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

+ simple balance +

シンプルなこと、雑記、etc

ひさしぶりに好きなアーティストのCDアルバムを購入した

音楽

f:id:turntable:20170109104800j:plain

ひさしぶりにCDアルバムを買いました。

The Gospellers「Soul Renaissance」

 

続きを読む

春の職場用ワードローブ

f:id:turntable:20170319135545j:plain

 

〈トップス〉

ボーダードルマンニットプルオーバー(オフホワイト・chocol raffine)

Vネックニットカーデ(オフホワイト・chocol raffine)

Vネックカーデ(グレー・UNIQLO

ボーダープルオーバー(オフホワイト・honeys)

 

〈ボトムス〉

アンクルパンツ(濃グレー・UNIQLO

スマートスタイルアンクルパンツ(ネイビー・UNIQLO

スカート(カーキ・techichi Lugnoncure)

 

トップスは、白Yシャツ3枚と薄い水色Yシャツ1枚もあります。

これプラス、現在持っているトレンチコート(ベージュ・chocol raffine)で春仕様のワードローブになります。

 

あまり春という感じはしませんが、春だからと言ってカラーを取り入れなくてはならないというわけでもないので、これで良いです。オフホワイトの使いやすさが気に入っています。

 

アクセサリーは腕時計とネックレスの2点になった

小物

f:id:turntable:20170311220121j:plain

 

ピンキーリングを1か月ほど前に失くしました。

探したけど見つからず断念。

これをきっかけに、リングはもう使わなくてもいいかなと思いました。

 

 

allright.hatenadiary.jp

 

 

以前持ってたアクセサリーをこの際に処分して、

新しいアクセサリーを入手しました。@earth music& ecology

 

f:id:turntable:20170311220132j:plain

 

パールと小粒のハートがついています。

現在所持しているアクセサリーはこれと腕時計だけになりました。

 

fashionwalker.com

 

アクセサリーは一切つけなくていい、という感覚には至りません。

なぜかは分からないのですが、何となく一つはあったほうがいいなぁと思っています。

 

捨ててしまったかもしれないけど、別にそれはそれでどうにでもなる現実

思考 美容

f:id:turntable:20170311212452j:plain

先日、髪を切ってきました。

行きたい日の当日に電話してもだいたい予約が取れるのでわりと気に入っていて、よく使わせていただいています。

 

そこのお店はカードがあるのですが、失くしてしまったので予め電話をしたときにその旨伝えてみたところ、「ではお作りしましょうか」と言われ新たに作りました。

(たぶん今後も使うから)

 

おそらく掃除のときとかに捨ててしまったんだろうなとは思うのですが、まったく心当たりがなくて、それがなかったら無理とか言われたらどうしようかなとも思っていましたが、電話口で思い切って聞いてみて良かったです。お店で無駄なやり取りをすることもなく、さらっと切りに行ってさらっと帰って来れましたので。

 

 

接客業サービスは、こういう感じがちょうどいいなと思います。

何度もお店に来るような仕掛けを作るのもいいですけどね、そういうのは重いです。

思い立った時に行けて、それなりのサービスが受けられれば、それが一番ではないでしょうか。

 

 

現在靴は5足:カラーはブラック

小物

f:id:turntable:20160730100913j:plain

 

職場用2足。

左のヒールはほとんど使いませんが、主に就活で使うので現在活躍してくれています。

 

パンプスは足を痛めることが多いので、フラットシューズは重宝します。

 

 

f:id:turntable:20160802210029j:plain

 

スカート履いてるときは黒タイツにオックスフォード合わせています。

 

 

 

f:id:turntable:20160730100915j:plain

 

プライベートでは冬はだいたいジーンズにブーツですね。

寒い時季に足元を冷やさないためと、冬の旅行で雪の中を歩くことを考え、ブーツを持っています。

 

スニーカーはコンバースコンバースはハイカットのほうが好きです。

 

ブラックしか履かないと決めているわけではありませんが、自然と持っている靴がそうなっていました。

 

 

Complicated?

思考

f:id:turntable:20161225135432j:plain

 

you've become somebody else 'round everyone else
You're watchin' your back,
Like you can't relax
You're tryin' to be cool--
you look like a fool to me.

 

(他の誰かがまわりにいると別人みたい

人の目を気にしてリラックスもできないみたいね

クールに振舞ってるつもりだろうけど

バカみたい)

 

Avril Lavigneの「Complicated」という曲の一部。

最近音楽はあまり聞かないとこの間書いたが、学生の頃に聞いていたものをちらほらと流すこともある。アブリルは確か私が高校生のときに流行っていた。

ファーストアルバムはよく聴きましたね。

 

Amazon CAPTCHA

 

この曲の主人公は、自分といるときと他の人がまわりにいるときとで違う「あなた」に向けて、なんでそういうふうになっちゃうわけ?と言っているのですが、初めて聞いたときから、まぁそんなもんじゃないの?と思っていましたね。すべての人の前でありのままの自分の姿見せてどうするんでしょう?

 

私自身、職場にいるときは猫を被ります。大人しく座ってます。しかしそれが本当の私ではないとは思いません。いろんな人間関係や状況に応じてペルソナ(仮面)を被っていて、それらを断片的に考えることはあまりないです。誰だって、職場では多かれ少なかれ大人しくなったり人見知りったりするもんじゃないかな。

 

人間の本質や感情は複雑なものだと思います。

 

人のブログを読みながら考えるのはわりと面白い

思考

断捨離、ミニマムライフ、シンプリスト・・・

いろいろなブログを読んでいると、それぞれの個性によってとらえ方が違うのだなと改めて感じる。

 

一応タイトルにsimpleとは入れていたりブログ村に登録はしているが、私はミニマリストやシンプリストを宣言する気はあんまりない。近いかな?とは思うけれど、さほど真剣に考えたりはしない。そういうのは正直メンドクサイ。自分の主義思想なんていえるものも特にないので、好き放題にブログを書くだけである。

元々女性雑誌にあるようなファッションとかメイクとかに興味がなかったし(今はそこそこ)、捨てるという行為にもそれほど執着はない。不要なものは捨てるけれど、そこに「勿体ない」という感情とか「罪悪感」みたいなものはない。意識的に生活をシンプルにしているとしたら、それは自分のストレスと上手く付き合うための手段みたいな感じで実践している。(と思う)

 

他のブログを読んでいてふと疑問が生じる。

・なぜ「捨てる」ということにフォーカスをした記事を書くのだろう

・ものを「捨てられない」ことが悪という判断は何を根拠に言うのだろう

 

物を大事にするというのは、「長くずっと使い続ける」ということなのでしょうか。そうかもしれませんし、そうじゃないかもしれない。

穴の開いた靴下をずっと取っておくとか、古い人形を手放さず置いておくとか。自分にとっての大切な意味あるものであれば、「捨てない」という選択肢で幸せになったりもするものですね。

 

ミニマリストとかシンプリストというのは単なる主義思想だと思う。良いとか悪いとかではなくて、それはその人自身の生き方というかこだわりみたいなものであって、誰かを説得したり言い負かしたり闘うこととは違う。それぞれの正義があって、だから批判も肯定もあって当たり前なわけで。別にそこに反論しても、それはその人のやり方だからそれはそれで良いとは思いますが。

 

無駄なものを捨てることで、気持ちがすっきりして前向きになれて結果的に自分にとっての幸せにつながるというのは、まぁ当たり前かなという気がする。

今は幸せを求めて断捨離をする人もいるみたいだ。

でも、「何が自分にとっての幸せなのか」ということを把握していないと、物を捨てたところで本当に幸せがやってくるとも限らない気がする。やみくもに捨てていって、自分が本当に求めているものが分かったらそれはそれで幸せなことかもしれないですね。

 

まとまらないけれど、こうやってあれこれ思うのは楽しい。

人のブログを読むのも面白いものです。