読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

+ simple balance +

物とか服とか思ったこと等メモ、雑記

多機能ペン

f:id:turntable:20170418220624j:plain

JET STREAM 2&1

黒赤ペンとシャーペン0.5㎜

 

高価なペンを大切に使い続けるのもありかもしれませんが、プラスティックだろうと安価であろうと、結局何を使っても、自分で壊さず丁寧に使っていれば長く使い続けられるものではなかろうかと思っています。(替えの芯も買えますし)

こだわれば、とことん高価だったり良い物を追求するようになるのかもしれませんが、今のところ私はペンに対してそこまでの情熱がないです。こだわるところと言えば、色でしょうか。以前は白にこだわっていましたが、最近は黒が好きです。

 

筆記具はこの多機能ペンと、サインペン、スティック型消しゴムを持っています。(このペンには消しゴムがついていません)

 

書類の整理

f:id:turntable:20170420230808j:plain

書類はこのファイルに分類しつつ入れています。明細書とか離職、奨学金関連等。

A4ドキュメントファイル 6ポケット

 

ポケット別にインデックスをつけられるようになっていますが、インデックスは使っていません。先にカテゴライズをしておくと、あとで分類したもの以外で入れられないものなどをどうしようか考えるのが面倒だからです。適当にわけてはいますが、そこまで細かくは考えていないです。

 

 

忘れられないこともあるけれど、忘れてはいけない過去なんてたぶんない

              時間は 誰の上にも 降り積もる

                 誰もが 過去を持つ

 

あっけなく過去を捨ててしまえる自分に、以前は少し罪悪感がありました。

 

大学を卒業したあとくらいから、徐々に物を減らしていた気がします。予備の封筒や便箋、それまで取っておいた写真、だれかに貰った葉書、書きとめていた詩のノート。

使わない・もう十分に目にしたと考え処分をしていました。思い出はいつでも思い出せる、と考えていました。だけど、記憶は確実に遠ざかっていくし、過去の出来事をいつでも繰り返し思い出しているほどの余裕もなく日々は過ぎていきます。時間はいつまでもとどまっていてはくれません。すべて流れていってしまうのです。

 

このことに思い当たったとき、罪悪感がやわらいだ気がしました。忘れてもいいんだ、別にいつまでも過去を思い出す必要はないんだ、と。逆に、物を捨てたりしたところでどうしたって忘れられないこともあると思います。それもそれでいい。忘れなくていいんだと思えます、今は。

 

本を読んで感じたことや、音楽を聴いたということもすべて、時間が過ぎ去ってしまえば、何をどれだけ読んだり聴いたりしてきたのかということは過去の出来事です。そういう積み重ねてきた証のようなものを、取っておくということに意味があるのかどうかと思うようになったときもあります。たぶんこういうことを考えても、意味はないのだろうなと今は感じています。明確なものさしなんてない。意味や価値を求めたり決めているのは自分自身。

 

 

こういう思考を吐き出してみると、すっきりするけど、ちょっとこわいですね。客観的に読んでいると自分の思考は何となくこわい、という気がしなくもないです。(苦笑)

まだ少しためらいとか不安があるのかもしれないですし、人としてこれでいいのだろうかという思いがあるのかもしれません。これも一つの心の在り方なのかな。

 

リング式のノートを使わないのは捨てるときが面倒だから

f:id:turntable:20170419222618j:plain

そういえば、リング式のノートとかメモ帳は使わないです。

 

リングの部分は手で外して燃えないゴミへ捨てるという、その過程が面倒なのでいつの間にか使わなくなっていました。(そもそもノート自体も現在は持っていないのですが)

 

職場では、廃棄用紙(ほとんどA4サイズ)の裏側が白紙のものをカットしてクリップで留めてメモ用紙にしていました。現在家でもこのメモ方式を取り入れています。気楽にメモをして捨てられるくらいでちょうど良いです。逆に、覚えておきたいことや後で確認したいことなどは手帳のメモ欄に記入しています。

 

 

allright.hatenadiary.jp

 

面接メモ

f:id:turntable:20170419180404j:plain

就活における要、面接。

何社もの面接を受け、思ったことや自分用のメモとして箇条書きします。

(現在も就活続行中)

 

続きを読む

小銭はたまってきたら銀行口座へ入れている

f:id:turntable:20160621221245j:plain

引き続きお金の話になりますが。

 

 

allright.hatenadiary.jp

 

銀行へ行ったときついでに、気になっていた"小銭"を預入してきました。10円・5円・1円などはついついたまってしまいがちなので、私はいつも財布から抜いて別に保管しています。その保管してたものすべて口座へ投入。

 

財布の小銭入れがそんなに入らないので、極力500円と100円と50円以外の小銭は入れないようにしています。

 

 入れ物(財布)が変われば、そこに応じて入れ方も変わります。すぐにたまっていくものは、行き場があると楽ですね。

 

THE PUBLIC ORGANIC シャンプー

f:id:turntable:20170412233807j:plain

あまりシャンプーへのこだわりはありません。適当な試供品を買って使ってみるということはわりとします。

 

THE PUBLIC ORGANIC

 

特にこれといって使いたいシャンプーとかないのですが、個人的に自分の髪の毛は乾燥しやすい気がするのでしっとりさせてくれるものがいいのかなと思っています。そういう意味で、THE PUBLIC ORGANICはわりと今まで使ってきたものよりも自分に合っているかなと思いました。

 

ネット上の口コミ等では、人によっては重めに感じるようです。ですが、私はあまりそういう風には思いませんでした。泡立ちも良いですし、洗ってるときの香りが良かったです。お風呂を出ると香りはしなくなります。

 

通常のものか、詰め替え用のものかを買おうかと検討しています。